【必見】ブログ初心者の悩み「記事が書けない」その原因と解決する方法

 

ウサギウサギ

アラフォーになり、突然ブログを始めたウサギです。

ゾウゾウ

ブログを始めてみたけれど記事が書けない…
どうして記事が書けないんだろう…
このまま続けても意味あるのかなあ…

ブログを始めたばかりの初心者の方は特に、こういった悩みを抱えているのではないでしょうか。

 

かく言う私も、文章を書くことが苦手です。

 

とはいえ、ブログ運営のメインの作業は記事を書くこと。

 

まずは記事を書かなければその先はありません。

 

そのため、これからブログ運営をしていく上で、記事が書けないという壁は必ず乗り越える必要があるということです。

 

そこでこの記事では、ブログ初心者の方が抱えるそんな悩みを解決します。

 

記事のテーマは「記事が書けない原因と解決する方法」です。

 

どうして記事が書けないのか、その原因と解決する方法をまとめました。

 

記事の内容は次のとおり。

 

📝 記事の内容
  • ブログ初心者の悩み「記事が書けない」原因とは?
  • 記事が書けない状態を生み出す2つの原因
  • 記事が書きやすくなる方法
  • 「記事が書けない」を解決する方法

 
 

この記事を読めば上記のことが分かります。

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

ブログ初心者の悩み「記事が書けない」原因とは?

ブログ初心者の悩み「記事が書けない」その原因とは?

 

結論、「記事が書けない」原因は、「思い込み」です。

 

思い込みが記事が書けない状態を生み出しています。

 

「記事はこう書かなければいけない」と自分で勝手に思い込んでしまっていることが原因です。

 

つまり、自分から記事が書けない状態を生み出していることになります。

 

「実際にはそうではないこと」を思い込んでしまっている場合が多いです。

 

正しい努力が結果に繋がります。

 

とはいえ、自分では「実際にはそうではないこと」をしているとは思っていません。

 

解決したい問題は「記事が書けない」ということです。

 

その原因が思い込みだということは、自分ではなかなか気づきにくい問題なのかもしれません。

 

勝手な思い込みは行動の妨げになります。

 

記事が書けないことを解決するには、技術的な問題の前にまずはこの思い込みを解消することが重要です。

 
 

そこで、記事が書けない状態を生み出している思い込みにはどんなものがあるのかを次の段落で詳しく見ていきます。

 

記事が書けない状態を生み出す2つの思い込み

記事が書けない状態を生み出す2つの思い込み

 

「記事が書けない」状態を生み出す思い込みには、次の2つが考えられます。

 

  1. 完璧な記事を書かなければいけないという思い込み
  2. すごい記事を書かなければいけないという思い込み

 
 

記事が書けない状態の自分と、照らし合わせて考えてみてください。

 

それぞれ詳しく見ていきます。

 

1. 完璧な記事を書かなければいけないという思い込み

1. 完璧な記事を書かなければいけないという思い込み

 

ウサギウサギ

最大の原因として考えられるのが、完璧な記事を書かなければいけないという思い込みです。

完璧な記事を書かなければいけないという思い込みは、次のような状態に陥らせます。

 

    「誰もが納得できるような完璧な記事を書かなければいけない」

    「これでは内容が薄くて完璧な記事ではないから公開できない」

 
 

この状態に陥ると、いつまでたっても記事は完成しません。

 

なぜかと言うと、最初から100点満点の記事を書こうとしてしまうからです。

 

自分が納得できる記事が書けるまで、何度も何度も書いては消してを繰り返します。

 

時間をかけても一向に作業が進まない状態が続くわけです。

 

この状態ではいつまでたっても記事は完成しません。

 

つまり、「完璧な記事を書かなければいけないという思い込み」が「記事が書けない」という状態を生み出しているということです。

 

完璧な記事を書かなければいけないという決まりはない

 

ウサギウサギ

ここで言っておきたいことが2つあります。

    1つ目は「完璧な記事を書かなければいけないという決まりはない」ということ

    2つ目は「そもそも完璧な記事って何?」ということ

 
 

例えば、時間をかけて自分が納得できる完璧な記事が書けたとします。

 

ただそれは、それだけのことでしかないわけです。

 

それだけで必ず記事が上位表示されるわけでも、収益に繋がるわけでもありません。

 

完璧な記事を目指して時間をかけても、自分が思っていた結果にならないことがほとんどです。

 

ゾウゾウ

自分では納得できる完璧な記事が書けているのにどうして?

それは、記事を評価するのは書き手(ブロガー)ではなく読み手(読者)だからです。

 

最初から完璧な記事を目指す必要はない

 

人それぞれ、考え方や価値観、求めるものは違います。

 

自分では納得できる記事でも、それが誰もが納得できる記事とは言えないわけです。

 

仮に誰もが納得できる記事を完璧な記事とするのなら、完璧な記事を書くことは相当困難なことになります。

 

完璧な記事を目指していたら、いつまでたっても記事は完成しません。

 

つまり、最初から時間をかけて100点満点の記事を書こうとすることは、違うということです。

 

最初から完璧な記事を追及することは、ただの自己満足でしかないと言えます。

 

ただ自己満足だけを追求しても、何にもならないということです。

 

ですから、「完璧な記事を書かなければいけないという思い込み」にとらわれる必要は全くありません。

 

まずやるべきことは、とにかく記事を書くことです。

 
 

「完璧を目指すよりまず終わらせろ」という言葉があります。

 

最初のうちは生産性を上げることの方が重要です。

 

ブログは後から何度でも書き直しも修正もできます。

 

最初のうちはとにかく記事を積み上げることに時間を投資しましょう。

 

2. すごい記事を書かなければいけないという思い込み

2. すごい記事を書かなければいけないという思い込み

 

ウサギウサギ

次に大きな原因として考えられるのが、すごい記事を書かなければいけないという思い込みです。

この思い込みからは、次のようなことで頭の中がいっぱいになります。

 

    「こんな自分がこんなこと書いてもいいの?」

    「こんな自分の記事に価値なんかあるの?」

 
 

このようなことで頭がいっぱいになると、いつまでたっても記事は書けません。

 

なぜかと言うと、自分の記事に自信が持てなくなってしまっているからです。

 

ブログ初心者からすれば、自分で書いた記事をWeb上に公開することに最初のうちは不安もあると思います。

 

人に見られることを考えると、どうしても自分の立場やポジション、それに記事の内容まで気にしてしまいがちです。

 

なるべくなら良い印象を持ってもらいたいということは、誰もが考えることではないでしょうか。

 

見栄やプライドに邪魔されることもあると思います。

 

そこで、人に見られるわけだから、「価値のあるすごい記事を書かなければいけない」と思い込んでしまうわけです。

 

つまり、「すごい記事を書かなければいけないという思い込み」が「記事が書けない」状態を生み出しているということになります。

 

最初からすごい記事を書く必要はない

 

ウサギウサギ

とはいえ、最初からすごい記事を書く必要はありません。

たしかに、ネットを見ると自分が知らない情報や知識について書かれたすごい記事ばかり。

 

ブログで情報発信している人の中でも、インフルエンサーと呼ばれるような人たちは、多くの人に対して影響力を持っています。

 

それは、努力と知識と経験から積み上げた実績がある人たちだからです。

 

簡単に例をいくつか挙げておきます。

 

    「ブログ500日毎日更新している人」

    「ブログで月7桁稼いでいる人」

    「ブログの月刊PV数が100万PVある人」など

 
 

やはり、経験や実績、人気のある人の発言には多くの人が興味を持ちますし、文章にも説得力があります。

 

ただ、記事を書くのにすごい人になってすごい記事を書かなければいけないのかというと、そういうことではありません。

 

ウサギウサギ

今の自分が書けることを書けばいいのです。

ゾウゾウ

そんなことでいいの?

自分は誰でも知っているようなことしか知らないと思っていることでも、実際にはよく知らないという人が多くいる場合もあります。

 

大したことないと思っていることにだって価値はある

 

ウサギウサギ

あなたが大したことないと思っていることを知らない人はいます。

知らない情報や知識について書いてある記事は、価値ある有益な情報です。

 

有益な情報を含む記事はすごい記事と言えます。

 

仮に同じようなテーマについて書いている記事があったとしても、問題ありません。

 

なぜなら、書く人によって表現の仕方も視点も違うからです。

 

その違いが個性となり、記事に価値が生まれます。

 

「自分の記事に価値なんてない」と悩むことはないのです。

 

あなたが大したことないと思っていることにだって価値はあります。

 

ですので、積極的に記事を投稿していくことが大事です。

 

ブログは後から何度でも書き直しも修正もできるので、悩むことはありません。

 

最初のうちはとにかく記事を積み上げていきましょう。

 

記事が書きやすくなる方法

記事が書きやすくなる方法

 

ウサギウサギ

ここで、よく言われている記事が書きやすくなる方法を1つ紹介します。

それは、過去の自分に向けて記事を書くことです。

 

今の自分は過去の自分からすれば、まだ知らない情報や知識を持っているちょっとだけすごい人になります。

 

過去の自分に向けて、今知っている情報や知識をもとに記事を書けばいいわけです。

 

経験や実績のないことは書けないですが、今知っている情報や知識があることなら書けますよね。

 

これなら、少しは記事が書きやすくなるのではないでしょうか。

 

結論、やるべきことは、今、自分が書けることを書くこと。

 

そして、記事を書いたら納得できていなくても公開してみることです。

 

人に見せる前にあれこれ悩んでも次に進めません。

 

ブログは後から何度でも、書き直しも追記もできます。

 

最初のうちはとにかく記事を公開して、フィードバックをもらうべきだということです。

 

試行錯誤しながら、ユーザーのためになる記事を量産しましょう。

 

ブログ初心者の悩み「記事が書けない」を解決する方法

ブログ初心者の悩み「記事が書けない」を解決する方法

 

「記事が書けない」を解決する方法は、記事を書くことです。

 

これ以外にありません。

 

あれこれ頭で考えすぎずに、とにかく記事を書くことです。

 

最初は、どれだけ記事を書くことに時間を投資できるかが重要になります。

 

記事を書くことは、記事を書くことでしか上達しません。

 

つまり、記事を書くことを続けることで「記事が書けない」という悩みを解決できるということです。

 
 

とはいえ、どんな人でも記事が書けなくて手が止まってしまうことはあります。

 

これはキャリアの長さで違いが出るようなことではありません。

 

ブログ初心者も経験者も関係ないということです。

 

ただ、記事が書けないときでもそれを乗り越えられるという人もいます。

 

この場合はキャリアの長さによる違いが大きいです。

 

では、記事が書けないときでも乗り越えられる人とはどのような人なのでしょうか。

 

次の段落で詳しく見ていきます。

 

記事が書けないときでも乗り越えられる人とは?

 

ウサギウサギ

それは、記事を書くことを続けている人です。

記事を書くことは記事を書くことでしか上達しません。

 

ブログを始めたばかりだと、単純に記事を書いている回数が少ないです。

 

そのため、どうしてもキャリアの長さによる違いが大きくなってしまいます。

 

なぜかと言うと、記事を書くことを続けることでしか身に付かないことがあるからです。

 

これは記事を書くことを続けていく上で、かなり重要なポイントになると言えます。

 

記事が書けないときでも乗り越えられる人と、乗り越えられない人の違いはここです。

 
 

記事の質と量を比較するような記事をよく見かけます。

 

ただ、質と量は比較対象ではありません。

 

記事の質は量からしか生まれないと思うからです。

 

ユーザーのためになるような質の高い記事を書いている人たちは、記事を書いている回数が全く違います。

 

最初はとにかく記事を書くことが重要です。

 

記事を書くことを続けていく上で重要なポイントを身に付けることができます。

 

では、記事を書くことでしか身に付かない重要なポイントとは何なのでしょうか。

 

次の段落で詳しく見ていきます。

 

記事を書くことでしか身に付かない重要なポイントとは?

 

ウサギウサギ

それは、自分なりの記事の書き方やつまづいたときの対処法を持っているということです。

これを持っていれば、記事を書くことを続けることができます。

 

つまり、記事が書けないときでも乗り越えられるということです。

 

ただし、これは記事を書くことでしか身に付きません。

 

そのため、最初はあれこれ頭で考えすぎずにとにかく記事を書くことです。

 

記事を書いている回数が少ないうちは、自分なりの記事の書き方やつまづいたときの対処法も見つけられません。

 

キャリアの長いブロガーたちは自分なりの記事の書き方やつまづいた時の対処法を持っています。

 

それは、チャレンジしている回数が全く違うからです。

 

とはいえ、今トップにいるブロガーたちも、何度も挫折しそうになったことがあるかもしれません。

 

公開している記事数と同じくらい、ボツになっている記事があったかもしれないわけです。

 

実際のところどうなのかは、本人にしか分からないことではあります。

 

いずれにしても、とにかく記事を書き続けてきたから今のポジションがあるわけです。

 

たったそれだけのことと思う人もいるかもしません。

 

ただ、実際にはたったそれだけのことをできない人がほとんどです。

 

言いたいことは、最初はとにかく記事を書くことが大事だということ。

 

それが「記事が書けない」を解決することに繋がるからです。

 

そこで、記事を書く上で覚えておいて欲しいことがあります。

 

モチベーション維持にも繋がるはずです。

 

次の段落で詳しく見ていきます。

 

記事を書く上で覚えておいて欲しいこと

 

ウサギウサギ

記事を書く上で覚えておいて欲しいことは次の3つです。

  1. 突然記事が書けるようになる魔法のような方法は存在しない
  2. いきなり記事を書ける人なんていない
  3. 記事を書くことは記事を書くことでしか上達しない

 
 

つまり、記事が書けない悩みを解決する方法はただ一つ、記事を書くことしかないわけです。

 

記事がなかなか書けずに、手が止まってしまうこともあると思います。

 

それでもとにかく書くことをやめないこと。

 

あきらめずに書き続けることが重要です。

 

書いてみてはじめて気づくこともたくさんあります。

 

ブログを始めたばかりだと、一気に記事を書き上げることが難しいです。

 

そんなときは工夫が必要になります。

 

例えば、文字数で区切って投稿してみるとか、見出しごとに区切って投稿してみるとか。

 

たったこれだけのことでもいいわけです。

 

できないと思っていることでも、ほんの少し工夫をすることでできることに変わります。

 

そして、記事を書いたら公開して人に見てもらいましょう。

 

ブログ初心者の方はこれまで記事を書いた経験がないわけです。

 

できるまでは、何度も何度も試行錯誤を繰り返しながら作業を進めていくことになります。

 

大事なことはとにかく記事を書き続けて、経験値を積み上げていくことです。

 

最後に、どうしても書けないときは、自分が今なぜ記事を書かなければいけないのかを考えてみることです。

 

明確な目標は行動に繋がります。

 

ウサギウサギ

記事が書けるまで記事を書くことを続けていきましょう!

まとめ

 

以上、ここまで「記事が書けない原因と解決する方法」について書いてきました。

 

最後に簡単にまとめます。

 

✔記事が書けない原因とは?

    記事が書けない原因は思い込み

    原因となる思い込みとして考えられるのは2つ
    1. 完璧な記事を書かなければいけないという思い込み
    2. すごい記事を書かなければいけないという思い込み

 

✔記事が書けないを解決する方法とは?

    記事が書けないを解決する方法はただ一つ、記事を書くことのみ

    突然書けるようになる魔法のような方法は存在しない
    記事を書くことは記事を書くことでしか身に付かない
    どうしても書けない時は明確な目標があれば行動できる

 

ということでした。

 

勝手な思い込みから、考え過ぎたり人の目を気にしすぎて手が止まり、「記事が書けない」状態が生まれていたわけです。

 

ユーザーに対して完璧な記事をすごい記事をという思いは大切ですが、その思いに縛られて記事が書けないのなら本末転倒。

 

やるべきことは、「今の自分が書けることを書く」これに尽きます。

 
 

準備ができたら実践あるのみ!

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

 

おわり。

 

💡 関連記事

 
 

メール相談受付中

無料相談受付中

 

アフィリエイトに関して分からないこと、また、こんな記事書いて欲しいなどのご要望などございましたら、下記よりお気軽にどうぞ。

»メール相談はこちらから

 

Twitterのフォローもよろしくお願いします!


 

ウサギウサギ

以上、ウサギでした。