【ブログを読みやすくする10のコツ】読み手にストレスを感じさせるな!

 

ウサギウサギ

アラフォーになり、突然ブログを始めたウサギです。

ゾウゾウ

ブログを読みやすくするにはどうすればいいんだろう…
ブログを読みやすくするコツが知りたいなぁ…

こんなお悩み解決します。

 

ブログは読まれてなんぼの世界。

 

なぜなら、読まれないブログは何も伝えることができないからです。

 

たとえどんなに素晴らしい内容だとしても、読まれなければせっかくの価値も発揮できません。

 

ブログで報酬を得ることもできないわけです。

 

ブログはいくらでもあるので読み手は選び放題。

 

そのため、あなたが頑張って書いたブログを読んでもらうには工夫が必要になります。

 

やるべきことは、ブログの読みやすさを徹底すること。

 

重要なことは読み手にストレスを感じさせないことです。

 

そこでこの記事では、「読み手にストレスを感じさせないブログを読みやすくする10のコツ」についてまとめました。

 

記事の内容は次のとおり。

 

✔ 記事の内容

  • 読みやすいブログとは?
  • ブログを読みやすくする10のコツ
  • 書いたブログをチェックする方法
  • 読まれる文章を学べるおすすめの本

 
 

この記事を読むと上記のことが分かります。

 

ブログを読みやすくしたいと悩んでいる方向けに、基礎的だけど効果的なすぐに実践できる方法を紹介していきます。

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

読みやすいブログとは?

読みやすいブログとは?

 

それは、読み手にストレスを感じさせないブログです。

 

ストレスを感じるブログの特徴には次のようなものがあります。

 

  • 読みにくい
  • 例:文字だけが延々と並ぶブログ

  • 分かりにくい
  • 例:難しい言い回しや専門用語が多いブログ

 
 

読みにくくて内容が分かりにくいブログは読む気にならないですよね。

 

せっかく訪れたユーザーも他のブログに移動してしまいます。

 

当然、ブログで報酬を得ることもできません。

 

ブログで成果を上げるには、とにかく読みやすさを徹底することが重要になります。

 

ブログを読みやすくする10のコツ

ブログを読みやすくする10のコツ

 

ブログを読みやすくする10のコツは次のとおり。

 

💡 ブログを読みやすくする10のコツ
  1. 『結論』を最初に伝える
  2. 句点「。」がきたら改行する
  3. 漢字の割合を減らす
  4. 一文を長くしすぎない
  5. 長文は小見出しで分割する
  6. 装飾して強調する
  7. 箇条書きを使う
  8. 画像を差し込む
  9. 同じ語尾を連続させない
  10. 誰もが理解できる言葉を使う

 
 

順番に詳しく見ていきます。

 

1. 『結論』を最初に伝える

 

ウサギウサギ

ブログでは、必ず『結論』を最初に伝えましょう。

💡 ポイント
  • 基本的にブログ記事がじっくり読まれることはほぼない
  • 結論を引き延ばしても読み手にストレスを感じさせるだけ
  • 読み手のニーズを最優先させることが重要

 
 

読み手が先に知りたいのは結論です。

 

結論までなかなかたどり着かないブログは途中で離脱されます。

 

そのため、結論は最初に伝えるべきです。

 

タイトルでも見出しでも冒頭でも良いので、とにかく結論を最初に伝えましょう。

 

結論を知れば、その理由が知りたくなります。

 

読み手は結論の理由を知るために記事を読み進めていくわけです。

 

また、結論を最初に伝えておけば内容も伝わりやすくなります。

 

なぜなら、読み手が何について書いている記事なのかが分かっているからです。

 

読み手に興味を持ってブログを読んでもらうことができます。

 

ですので、ブログでは必ず『結論』を最初に伝えましょう。

 

2. 句点「。」がきたら改行する

 

ウサギウサギ

句点「。」がきたら改行して、文章の区切りを作りましょう。

文字が詰まった文章は読みにくく、読み手にストレスを感じさせます。

 

文字がぎっしり詰まった文章は、読みにくいだけではありません。内容が伝わりにくいというデメリットもあります。なぜならスムーズに読み進められないので、内容が頭に入ってこないからです。伝えたいことをしっかり伝えることができないと、ブログの収益化にも悪影響になります。ですので、ブログの読みやすさを意識することが重要になるわけです。

 
 

このように見た目の圧迫感が強いので、読まれずにスルーされがちです。

 

句点「。」がきたら改行するだけで、スッキリと読みやすい文章に変わります。

 

文字がぎっしり詰まった文章は、読みにくいだけではありません。

内容が伝わりにくいというデメリットもあります。

なぜならスムーズに読み進められないので、内容が頭に入ってこないからです。

伝えたいことをしっかり伝えることができないと、ブログの収益化にも悪影響になります。

ですので、ブログの読みやすさを意識することが重要になるわけです。

 
 

見た目の圧迫感はなくなり、読みやすくなったと思いませんか?

 

また、スマホでの見やすさも意識するべきです。

 

パソコンで1行の文章量でもスマホで見ると、3行、4行と長くなります。

 

スマホで見ずらくならないようにするためにも、句点「。」がきたら改行しましょう。

 

3. 漢字を減らす

 

ウサギウサギ

漢字を減らしましょう。

漢字が多い文章は、読み手にストレスを感じさせます。

 

必要以上に漢字が多い文章は、堅苦しくて読みにくいです。

 

パッと見て漢字が多いと感じたら、ひらがなに修正すると読みやすくなります。

 

  • 『何故⇒なぜ』
  • 『是非⇒ぜひ』
  • 『折角⇒せっかく』
  • 『下さい⇒ください』
  • 『例えば⇒たとえば』

 
 

『文章はひらがなは7割が読みやすい』と言われています。

 

目安が欲しいという方は参考にしてみてください。

 

ウサギウサギ

また、漢字が連続すると読みにくいので注意が必要です。

  1. 『突然走り出す』
  2. 『急に走り出す』

 
 

『2』の方が読みやすいですよね。

 

『漢字を減らすこと』と『漢字を連続させないこと』を意識して、読みやすいブログにしましょう。

 

4. 一文を長くしすぎない

 

ウサギウサギ

一文を長くしすぎないようにしましょう。

一文を長くしすぎると、何を伝えたいのかが分かりにくくなります。

 

なぜなら、主語と述語が離れてしまうからです。

 

『誰が』『どうした』のかが分かりにくいので、読みにくいブログになってしまいます。

 

個人的にもよくやってしまっていることです。

 

一方で簡潔な文章は分かりやすいので、内容も伝わりやすくなります。

 

一文を長くしすぎないポイントは次の2つです。

 

💡ポイント
  • 読点「、」の数を減らす(一文に2回まで)
  • 文字数を減らす(目安は60文字前後)

 
 

そのためには言葉の重複に注意して、無駄な言葉を削ることが重要です。

 

2つのポイントを意識して一文を長くしすぎないようにしましょう。

 

5. 長文は小見出しで分割する

 

ウサギウサギ

長文になるときは小見出しを付けて分割しましょう。

必要な情報が簡潔にまとめられているブログは読みやすいです。

 

とはいえ、何かを伝えようと思ったら長文になってしまうことはいくらでもあります。

 

長文は読み手の負荷が大きく、読むのが大変です。

 

そんなときは、小見出しを付けて分割することで読みやすくなります。

 

たとえば一気に1,000文字よりも、250文字を4回の方が読みやすいということです。

 

読み手の負荷も軽減されます。

 

読み手に負荷のかからない分量に分割して、読みやすいブログにしましょう。

 

6. 装飾して強調する

 

ウサギウサギ

重要な箇所は装飾して強調しましょう。

見た目にメリハリがあると文章は読みやすくなります。

 

見た目に何の変化もない文章だと、どこが重要なのかも分かりません。

 

装飾して強調することで読み手の目に留まりやすくなります。

 

重要な箇所を伝えたいときに効果的です。

 

装飾して強調するには次のような方法があります。

 

  • 文字の色を変える
  • 太字にする
  • マーカーを使う
  • ボックスで囲む
  • 背景色を変える

 
 

ブログは流し読みされることが多いです。

 

重要な箇所が強調されている方が、流し読みもしやすいと言えます。

 

ただし、やりすぎは逆効果なので注意が必要です。

 

使う色は3色くらいに絞ると、読み手も見やすいと思います。

 

メリハリを意識した装飾で読みやすいブログにしましょう。

 

7. 箇条書きを使う

 

ウサギウサギ

箇条書きを積極的に使いましょう。

箇条書きを使うことで分かりやすさと読みやすさがグンとアップします。

 

具体的には次のとおりです。

 

項目が続く場合は箇条書きにすると見やすくなります。

 

【箇条書きなし】

ブログを開設するには、レンタルサーバー、ドメイン、WordPressが必要です。

 

【箇条書きあり】

ブログ開設に必要なもの

  • レンタルサーバー
  • ドメイン
  • WordPress

 
 

また、手順やランキングを紹介する場合は、番号付きで箇条書きにすると見やすいです。

 

【箇条書きなし】

ブログを開設するには、レンタルサーバーを契約してドメインを取得してから、WordPressをインストールする。これが手順になります。

 

【箇条書きあり】

ブログを開設する手順

  1. レンタルサーバーを契約する
  2. ドメインを取得する
  3. WordPressをインストールする

 
 

このようにシンプルに要点が整理されて見やすくなります。

 

箇条書きが使えるところは積極的に使っていきましょう。

 

8. 画像を差し込む

 

ウサギウサギ

大きな見出しの下には画像を差し込みましょう。

文字ばかりが続くブログは読みにくいです。

 

適度に画像を差し込むとブログは読みやすくなります。

 

差し込む場所や頻度も重要で、適当なのは『H2見出しの下』です。

 

読み疲れや、飽きられてしまうことを防ぐのに役立ちます。

 

配置が統一されているブログは読みやすいです。

 

無料で商用利用可能な素材を探すなら、『O-DAN (オーダン)』というサイトがあります。

 

クオリティの高い素材が揃っているのでおすすめです。

 

画像を『H2見出しの下』に差し込んでブログを読みやすくしましょう。

 

[関連記事]
»【無料で使えるブログ画像】おすすめのフリー素材サイト7選【商用利用可能】

 

9. 同じ語尾を連続させない

 

ウサギウサギ

同じ語尾を連続させないようにしましょう。

大前提として、語尾は統一するべきです。

 

「です」「ます」と「だ」「である」が混在しているブログは読みにくいですよね?

 

個人的には、『ですます調』で統一するのが無難だと思います。

 

さらに読みやすさを追求するなら、同じ語尾を連続させないことです。

 

次の文章を読んでみてください。

 

読みやすいブログにするには、文章の終わり方も重要になります。

同じ語尾が連続していると文章は読みにくくなります。

実際に読んでみると分かりますが、どこか違和感を感じます。

その原因は、同じ語尾が連続していることにあります。

 
 

文章のテンポが悪く、読みにくさを感じませんか?

 

語尾を変化させると文章のテンポが良くなり読みやすくなります。

 

語尾は「です」「ます」だけではありません。

 

  • ~しょう
  • ~か?
  • 体言止め(語尾に名詞を使う)

 
 

上記を参考に同じ語尾を連続させないようにしましょう。

 

10. 誰もが理解できる言葉を使う

 

ウサギウサギ

誰が読んでも理解できる言葉を使いましょう。

ポイントは次の2つです。

 

💡ポイント
  • 専門用語は使わない
  • 難しい表現は使わない

 
 

理解できない言葉があると、読み手はそこで止まってしまいます。

 

次へと読み進めることができないわけです。

 

『分からないことを調べてたどり着いたブログが、専門用語だらけで全く理解できなかった』

 

読み手からすればがっかりな話で、他のブログに移動することになります。

 

わざわざ調べないと理解できないような言葉や表現が多いブログは、読みやすいブログとは言えません。

 

なるべく専門用語や難しい表現は使わずに、シンプルで誰もが理解できる表現を使いましょう。

 

書いたブログをチェックする方法

書いたブログをチェックする方法

 

ブログが書けたら必ずチェックしましょう。

 

書いたブログをチェックする方法は次の2つです。

 

  1. 声に出して読んでみる
  2. 書いた次の日に読み返す

 
 

それぞれ順番に見ていきます。

 

1. 声に出して読んでみる

 

ブログの読みやすさを確認するには、声に出して読んでみることが1番です。

 

ブログ全体の読みやすさやテンポを確認できます。

 

読んでみて引っかかるところがあれば修正が必要です。

 

スムーズに読み進めることができれば問題ありません。

 

見返すだけでは気づかなかったことも、声に出して読んでみると気が付くことも多いです。

 

ウサギウサギ

書いたブログは声に出して読んでチェックしましょう。

 

2. 書いた次の日に読み返す

 

頭を1度リセットしてから読み返すことも大事です。

 

集中して書いていると、意識しているはずのことができていない場合もあります。

 

誤字脱字がたくさんあるかもしれません。

 

この状態でチェックしても、修正点に気づけない可能性が高いです。

 

書いた次の日なら頭もリセットされて、冷静にブログをチェックすることができます。

 

ここで大事なことは、パソコンだけでなくスマホでも確認することです。

 

ウサギウサギ

ブログはパソコンとスマホで、書いた次の日に読み返してチェックしましょう。

 

読まれる文章を学べるおすすめの本

読まれる文章を学べるおすすめの本

 

ブログを読みやすくすることも大事ですが、読まれる文章を書くことも大事です。

 

読まれないブログは何も伝えることができません。

 

そこで、読まれる文章を学べるおすすめの本があるので紹介します。

 

タイトルは『新しい文章力の教室』です。 

 

「良い文章とは完読される文章」を前提として、文章の書き方を解説しています。

 

この前提としている考え方がとても重要で、読まれる文章を学べるおすすめの1冊です。

 

興味がある方はぜひ読んでみてください!


 

読み手にストレスを感じさせないブログを読みやすくする10のコツ:まとめ

 

以上、「読み手にストレスを感じさせないブログを読みやすくする10のコツ」についてでした。

 

最後に簡単にまとめます。

 

💡 ブログを読みやすくする10のコツ
  1. 『結論』を最初に伝える
  2. 句点「。」がきたら改行する
  3. 漢字の割合を減らす
  4. 一文を長くしすぎない
  5. 長文は小見出しで分割する
  6. 装飾して強調する
  7. 箇条書きを使う
  8. 画像を差し込む
  9. 同じ語尾を連続させない
  10. 誰もが理解できる言葉を使う

 

💡 書いたブログをチェックする方法
  • 声に出して読んでみる
  • 書いた次の日に読み返す

 

💡 読まれる文章を学べるおすすめの本


 

 

実践するのはいきなり全部じゃなくても大丈夫です。

 

できることから1つずつ実践して、多くの人に読んでもらえる読みやすいブログにしましょう。

 

ウサギウサギ

ぜひ今回紹介した「読み手にストレスを感じさせないブログを読みやすくする10のコツ」を参考にしてみてください。

 

準備ができたら実践あるのみ!

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

 

おわり。

 

💡 おすすめ記事

 

メール相談受付中

無料相談受付中

 

アフィリエイトに関して分からないこと、また、こんな記事書いて欲しいなどのご要望などございましたら、下記よりお気軽にどうぞ。

»メール相談はこちらから

 

Twitterのフォローもよろしくお願いします!


 

ウサギウサギ

以上、ウサギでした。