【無料で使えるブログ画像】おすすめのフリー素材サイト7選【商用利用可能】

 

ウサギウサギ

アラフォーになり、突然ブログを始めたウサギです。

ワニワニ

無料で使えるブログ画像が欲しい…
おすすめのフリー素材サイトが知りたいんだけど…

このような悩みに答えます。

 

📝 記事の内容
  1. 無料で使えるおすすめのフリー素材サイト5つ
  2. 無料で使えるおすすめのアイコンフリー素材サイト1つ
  3. 無料で使えるおすすめのフリー素材一括検索サイト1つ
  4. フリー素材を利用するときの注意点
  5. 画像を見つけるコツ

 
 

この記事を読めば上記のことが分かります。

 

記事のテーマは「無料で使えるおすすめのフリー素材サイト7選」です。

 

無料で使えるブログ画像を探している方向けに、厳選した商用利用可能なフリー素材サイト7つをまとめました。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

無料で使えるおすすめのフリー素材サイト5つ

 

無料で使えるおすすめのフリー素材サイトは次の5つ。

 

👍 無料で使えるおすすめのフリー素材サイト5つ
  1. Unsplash(アンスプラッシュ)
  2. Pixabay(ピクサベイ)
  3. Pexels(ペクセル)
  4. BURST(バースト)
  5. いらすとや

 
 

順番に見ていきます。

 

1. Unsplash(アンスプラッシュ)

Unsplash(アンスプラッシュ)

 

Unsplashは、きれいな写真が豊富な海外のフリー素材サイトで、約100万点の写真素材が無料で利用できます。

 
 

どれも海外の雑誌に使われていそうなおしゃれな写真ばかり。

 

商用利用可能で、会員登録、クレジット表記不要です。

 

ただ、日本語に対応していないので検索は英語になります。

 

とはいえ、調べればすぐにわかるので問題ありません。

 

検索したいキーワードの英訳を調べてコピペで簡単に検索できます。

 

»Unsplash(アンスプラッシュ)公式サイトへ

 

2. Pixabay(ピクサベイ)

Pixabay(ピクサベイ)

 

Pixabayは、著作権フリーの画像素材を扱う海外のサイトです。

 
 

100万点以上の高品質な写真、ベクター画像、イラストが無料で利用できます。

 

個人的にもよく利用しているサイトで、写真以外の画像を探したいときにおすすめです。

 

海外のサイトですが、検索は日本語でできます。

 

商用利用、改変が可能で、会員登録もクレジット表記も不要なので、使いやすいサイトです。

 

»Pixabay(ピクサベイ)公式サイトへ

 

3. Pexels(ペクセル)

Pexels(ペクセル)

 

Pexelsは、クオリティの高い写真や動画を探せる海外のサイトです。

 
 

高品質な写真素材や動画素材を無料で利用できます。

 

商用利用可能で、会員登録、クレジット表記不要です。

 

素材は毎日追加されています。

 

日本語検索が可能で、選択した素材とよく似た素材が表示されるので探しやすいです。

 

»Pexels(ペクセル)の公式サイトへ

 

4. BURST(バースト)

BURST(バースト)

 

BURSTは、世界最大のECサイト作成プラットフォーム Shopify が運営を行う海外の写真素材サイトです。

 
 

おしゃれで洗練された高品質な写真素材を無料で利用できます。

 

商用利用可能で、会員登録、クレジット表記不要です。

 

画像は高解像度と低解像度を選択してダウンロードできます。

 

カテゴリが細かく分けられていて画像が探しやすいです。

 

とにかくクオリティが高い写真が揃っていて、おしゃれな画像が欲しいときに役立ちます。

 

»BURST(バースト)公式サイトへ

 

5. いらすとや

いらすとや

 

いらすとやは、日本のイラストレーターが運営するイラスト専門のフリー素材サイトです。

 
 

人物、季節のイベント、生活シーンなど、様々なシチュエーションごとのイラストが豊富に揃っています。

 

多くの広告やブログやサイト、YouTubeなどでもよく使われている定番の素材です。

 

世の中のトレンドにもすぐに対応してイラストになります。

 

商用利用可能で、会員登録、クレジット表記不要です。

 

ただ商用利用は、1つの制作物につき20点までという制限があります。

 

イラストはポップで可愛らしいデザインで、使いやすいです。

 

»いらすとや公式サイトへ

 

無料で使えるおすすめのアイコンフリー素材サイト

無料で使えるおすすめのアイコンフリー素材サイト

 

アイコンはシンプルなデザインのものが使いやすいと思います。

 

おすすめは、『ICOOON MONO』というサイトです。

 

シンプルで使いやすいのでおすすめします。

 

ICOOON MONO

ICOOON MONO

 

ICOOON MONOは、シンプルなデザインのアイコン素材を無料で利用できるサイトです。

 
 

素材ごとにサイズ、色、画像形式を選んでダウンロードできます。

 

商用利用可能で、会員登録、クレジット表記不要です。

 

»ICOOON MONO公式サイトへ

 

無料で使えるおすすめのフリー素材一括検索サイト

無料で使えるおすすめのフリー素材一括検索サイト

 

一括検索サイトとは、複数のサイトの素材を一括で検索できるサイトのことです。

 

メリットは、画像を探す時間を短縮できること。

 

おすすめは、海外のクオリティの高い画像を一気に検索できる『O-DAN』というサイトです。

 

O-DAN(オーダン)

O-DAN(オーダン)

 

O-DANは、複数のサイトを横断して検索できる海外のサイトです。

 
 

41サイトから無料写真素材を一括検索できます。

 

検索ボリュームはかなりの数になりますが、商用利用可の無料写真素材のみを絞り込んでの検索が可能です。

 

一括検索には『Unsplash』、『Pixabay』、『Pexels』も含まれています。

 

日本語表記で日本語検索も可能なので、使いやすいです。

 

サイトを移動せずに一気に検索できるので、時間短縮にもなります。

 

»O-DAN(オーダン)公式サイトへ

 

フリー素材を利用するときの注意点

フリー素材を利用するときの注意点

 

フリー素材を利用するときの注意点は次のとおり。

 

  1. サイトごとの利用規約
  2. 人物写真の使用

 
 

順番に見ていきます。

 

サイトごとの利用規約

 

フリー素材とはいえ、サイトごとに利用規約があります。

 

つまり、ダウンロードは無料でも、素材の使い方にはきまりがあるということです。

 

ですので、フリー素材を利用するときには、「利用規約」「ライセンスについて」「素材の使い方」の確認は必須になります。

 

フリー素材を利用する上で、「利用可能な範囲」「禁止事項」「クレジット表記」の確認は重要です。

 
 

これらはサイトごとに異なる点や変更されている場合もあります。

 

サイトごとの利用規約をよく読んで、きまりを守って利用しましょう。

 

人物写真の使用

 

人物写真には、著作権の他に肖像権が存在します。

 

個人が特定できる人物写真の使用には、写真の人物の使用許可が必要です。

 

許可が得られていない人物写真の使用は、肖像権の侵害になります。

 

風景写真に人物が写り込んでいる場合も同じです。

 

肖像権使用の許諾(モデルリリース)を得られていれば問題ありません。

 

ただ、得られていない場合もありますので、明確に確認できなければ使用しない方が無難です。

 

画像を見つけるコツ

画像を見つけるコツ

 

画像を見つけるコツは次のとおり。

 

  1. 複数のキーワードで検索する
  2. 英語で検索する

 
 

キーワードが多い方が画像はイメージに近くなりますし、日本語での検索結果がいまいちでも英語で検索するとイメージに近い画像がヒットする場合もあります。

 

ほんの少し検索の方法を変えるだけで検索結果は変わります。

 

この他にもいろいろ試して自分のイメージに合った画像を見つけてみてください。

 

まとめ

 

以上、ここまで「無料で使えるおすすめのフリー素材サイト7選」について書いてきました。

 

最後に簡単にまとめます。

 

👍 無料で使えるおすすめのフリー素材サイト7選

 
 

どれも使い勝手が良く、おしゃれな画像が豊富なサイトです。

 

上記サイトを利用すれば、ブログの画像探しに困ることもありません。

 

画像を入れるとブログの印象も一気に変わります。

 

事前に利用規約を確認した上で、あなたのブログのイメージ合った画像を探してみてください。

 
 

準備ができたら実践あるのみ!

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

 

おわり。

 

メール相談受付中

無料相談受付中

 

アフィリエイトに関して分からないこと、また、こんな記事書いて欲しいなどのご要望などございましたら、下記よりお気軽にどうぞ。

»メール相談はこちらから

 

Twitterのフォローもよろしくお願いします!


 

ウサギウサギ

以上、ウサギでした。