WordPressブログにGoogleサーチコンソールを設定する方法

 

ウサギウサギ

アラフォーになり、突然ブログを始めたウサギです。

ゾウゾウ

Googleサーチコンソールについて知りたいなあ…
何ができるかと設定方法を教えて欲しい…

こんな疑問に答えます。

 

✔ 記事の内容

  • Googleサーチコンソールとは?
  • WordPressブログにGoogleサーチコンソールを設定する方法
  • Googleサーチコンソールの設定後にやること

 
 

この記事を読むと上記のことが分かります。

 

設定に難しい操作はありません。

 

この記事ではWordPressブログにGoogleサーチコンソールを設定する方法が分からない方向けに、画像付きで分かりやすく紹介していきます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

Googleサーチコンソールとは?

Googleサーチコンソールとは?

 

Googleサーチコンソールは、ブログの検索パフォーマンスを確認することができるツールです。

 

Googleアナリティクスと同様にGoogleが無料で提供しています。

 

確認できることは次のとおり。

 

  • ブログが検索されたキーワード
  • 検索結果でのブログのクリック数・表示回数・CTR
  • ブログの掲載順位

 
 

SEO対策・ブログの改善に役立つ情報を確認することができます。

 

ユーザーの基本属性やブログへの流入経路を確認できるのはGoogleアナリティクスです。

 

Googleサーチコンソールとあわせて最初に登録しておきましょう。

 

[参考記事]
»WordPressブログにGoogleアナリティクスを設定する方法

 

Googleサーチコンソールを設定する方法

Googleサーチコンソールを設定する方法

 

WordPressブログにGoogleサーチコンソールを設定する手順は次のとおり。

 

  1. Googleアナリティクスを設定
  2. Googleサーチコンソールにログイン
  3. URLプレフィックスにブログURLを入力

 
 

それぞれ順番に見ていきます。

 

1. Googleアナリティクスを設定

Googleアナリティクス

 

まずは、Googleアナリティクスを設定します。

 

なぜかというと、面倒な「所有権の確認」をしなくてもよくなるからです。

 

最初にGoogleアナリティクスの設定を済ませておくと、サーチコンソールの設定が楽にできます。

 

ということで、まずはGoogleアナリティクスの設定を完了させましょう。

 

Googleアナリティクスの設定については、WordPressブログにGoogleアナリティクスを設定する方法で詳しくまとめています。

 

2. Googleサーチコンソールにログイン

Googleサーチコンソール

 

Googleアナリティクスの設定が完了したら、Googleサーチコンソールにアクセスして「今すぐ開始」をクリック。

 

ログイン画面

 

ログイン画面に移動するので、Googleアナリティクスの設定で使ったGoogleアカウントを入力して「次へ」をクリック。

 

Googleサーチコンソールにログインします。

 

Google Search Consoleへようこそ画面

 

上の画像の画面が表示されればOKです。

 

3. URLプレフィックスにブログURLを入力

URLプレフィックス選択画面

 

続いて、画面右側の「URLプレフィックス」にブログのURLを入力して「続行」をクリック。

※URLプレフィックスで登録しているWebサイトはGoogleアナリティクスとの連携が可能。

 

下の画像の画面に移動します。

 

所有権を自動確認しました画面

 

画像にある「所有権を自動確認しました」という画面が表示されて、Googleサーチコンソールの設定は完了です。

 

「プロパティに移動」をクリックすると、サーチコンソールの管理画面に移動します。

 

以上が、Googleサーチコンソールを設定する方法です。

 

Googleサーチコンソールの設定後にやること

 

Googleサーチコンソールの設定後にやることは次の2つ。

 

  1. Googleアナリティクスと連携
  2. サイトマップの登録

 
 

それぞれ順番に見ていきます。

 

1. Googleアナリティクスとの連携

 

1つ目はGoogleアナリティクスとの連携です。

 

連携することでGoogleサーチコンソールとGoogleアナリティクスのデータを組み合わせたレポートを確認できるようになります。

 

ユーザーのアクセス前の動きとアクセス後の動きを1つのツールで把握できるようになるので、連携させておきましょう。

 

まずは、Googleアナリティクスにアクセスします。

 

画面左下の「管理」をクリックして下の画像の画面に移動。

 

プロパティ設定選択画面

 

「プロパティ設定」をクリックします。

 

Search Console を調整クリック画面

 

画面を下にスクロールして「Search Console を調整」をクリック。

 

追加をクリック画面

 

Search Consoleの設定画面に移動し、「Search Consoleのサイト」「追加」をクリックします。

 

連携するブログにチェックを入れて保存をクリック画面

 

上の画面に移動したら、「Search Consoleのサイト」にある自分のブログのドメインを選択し「保存」をクリック。

 

関連付けの追加OKクリック画面

 

上の画像の画面が表示されるので、「OK」をクリックします。

 

これでGoogleアナリティクスとの連携は完了です。

 

連携されているかを確認するには、Googleアナリティクスの「集客」「Search Console」をクリック。

 

サイドバーのSearchConsole画面

 

「Search Console」の赤枠の中にあるいずれかをクリックして、レポートが表示されれば連携されています。

 

2. サイトマップの登録

 

2つ目はサイトマップの登録です。

 

サイトマップを登録すると、検索エンジンにブログを認識してもらいやすくなります。

 

ただそのためには、検索エンジンにブログの更新情報を伝える役割を担う「XMLサイトマップ」が必要です。

 

まずは、「Google XML Sitemaps」というプラグインを使ってXMLサイトマップを作成しましょう。

 

XMLサイトマップの作成手順は次のとおり。

 

  1. 「Google XML Sitemaps」をインストールして有効化
  2. WordPressのサイドバーの「設定」「XML-Sitemap」をクリック
  3. 基本的な設定の「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外す
  4. 画面を下にスクロールして「設定を更新」をクリック

 

基本的な設定画面

 

以上でXMLサイトマップの作成は完了です。

 

ウサギウサギ

続いてXMLサイトマップを登録します。

Googleサーチコンソールにアクセスしてサイドバーの「サイトマップ」をクリック。

 

新しいサイトマップの追加画面

 

「新しいサイトマップの追加」「sitemap.xml」と入力して「送信」をクリックします。

 

「送信されたサイトマップ」のステータスが「成功しました」となれば完了です。

 

成功しました」とならない場合は、時間をおいてから再度送信してみてください。

 
 

[参考記事]
»XMLサイトマップを作る手順とGoogle XML Sitemapsの設定方法

 

まとめ

 

以上、ここまで「WordPressブログにGoogleサーチコンソールを設定する方法」について書いてきました。

 

最後に簡単にまとめます。

 

Googleサーチコンソールでわかることは次のとおり。

 

  • ブログが検索されたキーワード
  • 検索結果でのブログのクリック数・表示回数・CTR
  • ブログの掲載順位

 
 

Googleアナリティクスとあわせて使うことでSEO対策に役立ちます。

 

検索結果で上位表示させるにはキーワードのチェックは必須です。

 

ウサギウサギ

こちらも無料で使えるツールなので、Googleアナリティクスとあわせて最初に登録しておきましょう。

 
 

準備ができたら実践あるのみ!

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

 

おわり。

 

💡 関連記事

 

メール相談受付中

無料相談受付中

 

アフィリエイトに関して分からないこと、また、こんな記事書いて欲しいなどのご要望などございましたら、下記よりお気軽にどうぞ。

»メール相談はこちらから

 

Twitterのフォローもよろしくお願いします!


 

ウサギウサギ

以上、ウサギでした。